闇金相談

ようこそ闇金相談ネットへ

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら

 

こちらは闇金相談ネット(以下、本サイト)になります。

 

本サイトでは、闇金問題にお悩みで今すぐ闇金問題を解決したい方から、今後の闇金への予防対策として闇金についての知識を深めたい方まで、幅広い方を対象とした闇金情報サイトになります。

 

今現在闇金問題でお悩みなら本サイトにてご紹介する法律・法務事務所をご参考下さい。また、闇金に詳しくなり闇金対策をしておきたいという方も、本サイトにて闇金についての情報をご提供しておりますので、そちらをご参考頂ければと思います。

 

まずは、今すぐにでも闇金相談をされたいという方に、本サイト「闇金相談ネット」が自信を持って推奨する法律・法務事務所をご紹介したいと思います。その前に本サイトでご紹介している法律・法務事務所で闇金相談をされ、被害や取り立てなどを解決されている方が多くいらっしゃいますので、その中から本サイト宛てに寄せられた感謝のメールの一部を掲載させて頂きます。

 

Kさん(男性・43)

 

この度、こちらのサイトを拝見させて頂き、ここ紹介されているジャパンネット法務事務所さんへ闇金の相談をさせて頂いたところ、親身になって話を聞いて下さり先日解決することが出来ました。問題が解決したというのに、その後もしっかりとサポートして下さり本当に心強く安心して生活を送ることが出来ています。なんでもっと早く装弾しなかったのか後悔すると同時に、もしもこのサイトを見付けることが出来なかったらと怖くなることもあります。本当に闇金相談ネットさんには感謝しております。ありがとうございました。

 

Uさん(女性・年齢不詳)

 

僭越ながら、感謝の意を述べさせて頂きたくメールさせて頂きました。闇金の問題で本当に悩んでおり、もう生きているのも嫌になった時に偶然こちらのサイトを見つけました。正直言いますと最初は気休めにでもなればいいかくらいの気持ちだったのですが、このサイトに書かれていることを読んでいくうちに闇金問題を解決しようと思うようになり、思い切って法務事務所に闇金相談をしてみました。そこからは事務所の方に親切に対応して頂き、あれほど恐れていた闇金の問題を解決することが出来ました。もう闇金とは絶対に関わりを持たないように致します。この度は本当に有難う御座いました。

 

上記は、数あるお礼のメールから一部を抜粋させて頂き、掲載したものになります。
本サイトがきっかけで闇金問題を解決された方々のメールをご参考の上、本サイトが推奨する法律・法務事務所にて闇金のご相談をされる参考にしてみて下さい。

 

冒頭でご紹介させて頂いた法務事務所で闇金問題を解決された方が多数いらっしゃいます。

 

一人で考えるよりも専門家にご相談されることを強くお勧め致します。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら

闇金相談で全てが解決出来ます

闇金相談で全て解決できます

 

 

闇金問題でお悩みの方は、なぜ闇金からお金を借りてしまったのか…、もう少し良い方法は無かったのか…、今月返済が出来ないどうしよう…などと、過去や未来のことばかり気にされる方が多いことが特徴です。

 

闇金からお金を借りてしまった背景には色々な問題があったことと思います。そして、借りてしまった以上返済しなければならない…しかし、あまりにも高金利で返済することが出来ない…そういった闇金問題でお悩みの方が現在置かれている状況は少なからず理解が出来ます。

 

しかし、過去や未来のことに悩んでいても闇金問題は解決しません。最も重要なのは今を改善することです。今を改善しなければいつまでも過去を悔やんでしまいますし、いつになっても未来が見えてきません。とにかく今現在置かれている状況をなんとしてでも打破しなくてはなりません。

 

もしも、あなたが今苦境の中で生活をされていて、その問題が病気や経済的な問題、人間関係などの問題であれば打破するのは容易にはいかないのかもしれません。しかし、その問題が闇金によるものであればそれは至って簡単に解決が出来ます。本サイトでもご紹介している法務事務所や司法書士などに闇金相談をすることです。闇金は違法なのですから、そこを法律の観点から対応することで闇金は何も手出しが出来なくなることでしょう。

 

闇金で悩んでいること自体、とても無駄な時間を過ごしているということにまずは気付いて下さい。また、闇金相談をすることで闇金から報復などがあるのではないか…とご心配される方も多いです。本サイトでご紹介している法務事務所や司法書士は闇金問題対応後もしっかりとあなたの生活をサポートしてくれます。対応したからといってそこで終わりではありませんのでどうかご安心下さい。

 

ほんの少しの勇気さえ出せば闇金問題は解決します。また、色々な事情があって闇金と関わっているにしてもご相談だけでもしてみて下さい。ご相談だけなら無料ですし、そこから何か解決策が見付かるかもしれません。とにかく、本サイトが強く推奨することは、闇金問題で少しでもお悩みであれば、本サイトがご紹介する法律事務所や司法書士にご相談されることです。

 

闇金相談はメールでも出来ますが、出来ればお電話の方が良いと思います。細かい状況などは文章よりも実際の会話の方がうまく伝わると思います。あなたが今抱えている問題を話されてみて下さい。何百何千と闇金問題を解決してきた法律のスペシャリストがあなたの悩みを解決してくれると思います。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


それでも闇金相談を躊躇われる方へ

それでも闇金相談を躊躇われる方へ

 

 

闇金相談をすれば、あなたの闇金問題は解決へと向かいます。
ですから闇金問題に頭を悩ませているのなら、今すぐにでも闇金相談をすべきでしょう。
しかし、急にそう言われてもさまざまな不安などが頭をよぎって身動きが取れないというのが現実かも知れません。

 

ここまで闇金相談をお勧めしても、やはりあと一歩が踏み出せないという方もいらっしゃると思います。

 

おそらく、闇金相談をしたことで闇金業者側に刺激を与えてしまい家庭や会社などに連絡が来てしまったり、闇金からお金を借りているということが周囲に漏れてしまったりするのではないか…などとお考えなのではないでしょうか。

 

ですが、その点に関してはご安心下さい。

 

法務事務所ではそういった点に関してもしっかりサポートをしてくれますし、プライバシーもきちんと守られます。
ですから闇金からの報復を恐れて闇金相談に踏み出せないというのは、とても勿体ないことです。

 

闇金相談を躊躇っていると、時間もお金も無駄になってしまいます。

 

そして何度も申し上げますが、闇金は違法です。
違法なものに対抗できるのは、やはり「法律」なのです。

 

その点から見ても、司法書士のいる法務事務所への相談は最適と言えるでしょう。
多くの場合、法律の専門家である司法書士を味方につけた債務者を、闇金は深追いしません。

 

闇金相談をすれば、法律に則って取り立てをストップすることができますし、闇金業者への返済も必要無くなります。

 

そして闇金との契約自体を解消してくれます。

 

その後闇金業者がもし取り立てや連絡をしてきたとしても、その時には既に、闇金とあなたは契約関係には無いということになります。

 

つまり、もう闇金業者からは一切連絡をされる筋合いがないのです。
万が一会社や自宅に連絡が来たというのであれば、その場合は一切知らない、いたずら電話だろうなどと言ってしまえば大丈夫でしょう。

 

また、仮にそのようなことが起こった場合には、速やかに闇金相談をした法務事務所へ連絡をすればすぐに対応してくれるはずです。

 

闇金という違法業者から、法律という武器があなたを常に守ってくれるということをよく頭に入れておいて下さい。何が起こっても毅然たる態度で接することで、闇金問題は綺麗に解決することが出来るでしょう。

 

そういう自信が無いという方は、その点も闇金相談をされた法務事務所に伝えておくと良いと思います。

 

何度も申し上げますが、本サイトでご紹介している法務事務所や司法書士は何百何千という闇金問題を解決してきたスペシャリストです。
そういう点も考慮した上で、しっかりと対応してくれることでしょう。

 

本サイトに寄せられるお礼メールの中には「最初は怖くてなかなか相談することが出来なかったが、思い切って相談をしてみたら思っていたよりもスムーズに闇金問題を解決することが出来た」などという声が多数あります。

 

それはつまり、同じように本当に闇金相談をして良いものかどうか迷われている方が多数いらっしゃるということです。
そうです、闇金相談をするか否かを迷っているのは、あなただけではないのです。

 

初めは誰でも、不安が付きまといます。しかし闇金問題を本気で解決したいと思っているなら、勇気を出して行動を起こして下さい。行動を起こさなければ、事態は良くなって行きません。

 

意を決して闇金相談された方は、みなさん揃って「相談して良かった」と言っておられます。
もっと早く相談していれば良かった、という方も実にたくさんいらっしゃるのです。

 

今、この時間に、もし闇金問題から解放されていたら?もっと自由に、そしてもっと有意義に日々を過ごしていけるはずではないでしょうか。

 

ですから少しだけ、勇気を出しませんか?

 

このまま悩み続け、法律上は返済義務がないはずの多額のお金を闇金業者に返済し続けるか、それとも闇金相談をして、平穏な生活を取り戻すか・・・。

 

選択肢はまさに、2つに1つだと思います。
本来であれば考えなくてもどちらが良いか分かることだと思いますが、状況により感じ方は人それぞれなのかもしれません。

 

心から望んでいるのは、おそらくすべての方が平穏な生活を取り戻すことなのではないでしょうか。

 

本サイトを運営している上で間違いなくお伝え出来ることは、闇金相談はした方が良いということ。これだけは自信を持ってお伝えすることが出来ます。

 

闇金相談に関する費用の事を心配していらっしゃるなら、ご安心下さい。
当サイトでご紹介している法務事務所なら、闇金相談が無料でできます。

 

弁護士などに依頼をすると相談だけでも費用がかさんでしまうケースも多いですから、ぜひこの「無料相談」を120%活用してみて下さい。

 

闇金問題を数多く解決してきたスペシャリストがいる法務事務所への相談が無料でできるのですから、これを活用しない手はありません。

 

相談の時点ではまだ司法書士と闇金業者がコンタクトを取るわけではありませんから、あまり構えずに肩の力を抜いて、気軽に相談してみて下さい。

 

今まで闇金問題で張りつめていた気持ちが、闇金相談によって解きほぐされるかもしれません。

 

絶望でいっぱいだった心の中に、闇金問題解決への希望が満ちてくるかもしれません。

 

それだけでも、ひとまず闇金問題は一歩前進したと言えるのではないでしょうか。
ですからぜひ、無料の闇金相談を受けてみることを強くお勧めします。

 

人生は長いようで短いです。

 

闇金問題をそのままにしておけば、どんどんと時間は過ぎて行ってしまいます。

 

これ以上無駄な時間を過ごさないように、「絶対に闇金問題を解決するんだ」という強い意志を持って闇金相談をされてみて下さい。
そして、また普段通りの生活を取り戻しましょう。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


近年増加している闇金相談

近年増加している闇金相談

 

 

闇金から借金をしてしまい、誰にも相談できずに辛い気持ちを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

 

自分だけがなぜこんな目に・・・という気持ちや、騙されてしまってむなしいような、情けないような何とも言えない気持ちなどを抱えていることと思います。

 

しかし闇金からお金を借りて悩んでいる人は、何もこれをお読みのあなただけではありません。

 

実は、年々闇金に悩む人、そして闇金相談をされる人が増えているといいます。

 

それはつまり、闇金からお金を借りている人が年々増加しているということです。
景気が回復しているといわれる日本経済、そんな日本社会においてなぜこれほどまでに闇金利用者が増えているのでしょうか。

 

その理由は2006年に施行された総量規制にあると言われています。

 

皆さんの中でも、「グレーゾーン金利」という言葉は記憶に新しいと思います。

 

そのグレーゾーン金利が引き金となり、債務に悩む人が増加したことなどによって、貸金業法において「総量規制」という仕組みが決められました。

 

この「貸金業法」というのは、消費者金融などでお金を借りる際に年収の1/3までしか借りることが出来ないという法律で、それにより、これまで年収に関係なくお金を借りることが出来ていた方も、簡単にお金を借りることが出来なくなりました。

 

つまり、収入の無い専業主婦や高齢者、学生などは、総量規制によって消費者金融からお金を借りることができなくなってしまったというわけなのです。

 

また、多少の収入がある方の場合でも、まとまった額を借りたいとなれば年収の1/3では足りないというケースは多くあるでしょう。

 

この総量規制は一見、借金に苦しむ方を無くすことができる良い法律のように思えます。

 

しかし、収入がないけれどお金を借りなくてはならないという立場の方にとっては、実はとても困った法律だと言っても過言ではないでしょう。

 

今まで借りていたのに借りられない。
これはどうしたことか・・・。

 

そこで台頭してきたのが闇金と言われています。

 

闇金は審査など無いに等しく、身分の証明さえ出来ればほぼ借りることが出来ます。しかし、審査が甘い分金利は高く法律で定められた金利を大きく超えたものがほとんどです。

 

また、そもそもの貸金業法の登録を行っていない業者も多く、それがいわゆる闇金といわれるものです。

 

世の中的にお金を借りることが出来なくなって以降、闇金に流れる人が増えたというのが、近年闇金利用者が増えているという理由になっているようです。

 

もちろん好きで闇金から借りているわけではなく、消費者金融から借りられないとなっては背に腹は代えられないという気持ちで、闇金から借りている方も多いのでしょう。

 

このように、総量規制という仕組みができたことによって、仕方なく闇金を利用するしかなくなってしまったという状況の方も多くいらっしゃるのが現実のようです。

 

かつてはテレビCMで嫌というほどキャッシングサービスのCMが流れていましたが、今では随分と減りましたよね。

 

しかし、お金を借りたいという人は増税や物価の高騰などでむしろ増えており、総量規制により通常のキャッシングサービスで借りられない人がどんどん闇金に流れているという現実があるのです。

 

ただ、闇金に手を出してしまえば事の顛末がどのようになるのかは、当サイトをお読みの方であればよくご存知かもしれません。

 

最初は何とかやり繰り出来ているものの、いつしか自転車操業状態になり、その後は利息分だけしか返済出来ないような状況に陥ってしまう方ばかりです。

 

そして利息すら返済できなくなったらどうなるか。
皆さんも良くご存知の恐ろしい「取り立て」が始まります。

 

取り立て自体恐ろしいのですが、さらに問題なのが、家族やご近所などを巻き込んでしまうケースがあることなのです。
周りに迷惑をかけることになってしまったら、今すぐにでも闇金問題を解決したいと思うのが一般的でしょう。

 

恐ろしい取り立てに遭っていたり、闇金となかなか関係が切れなかったりといった状況を改善したいという人が増え、近年闇金相談が増加傾向にあると言われています。

 

もしも今闇金からお金を借りていて、現在の状況を改善したいと思うのであれば本サイトでご紹介する法律事務所や司法書士に闇金相談をされてみて下さい。

 

今、闇金に悩む多くの方が闇金相談をされていますから、勇気を出して相談することをおすすめします。

 

こんなことで法務事務所に相談をするなんてなんだか恥ずかしい、惨めだ・・・などとは、決して思わないで下さい。
冒頭でも申し上げた通り、闇金問題に悩んでいる方は実は世の中に大勢いらっしゃるのですから。

 

やむにやまれぬ事情で闇金からお金を借りてしまい、トラブルになってしまった方は、今すぐに当サイトでご紹介している法務事務所にご相談下さい。

 

闇金相談は無料です。

 

まずは勇気を出して、一歩を踏み出してみるべきでしょう。

 

法務事務所に依頼をすれば、闇金からの取り立てを止めることが可能ですし、闇金との関係を断つこともできます。

 

取り立てや返済に苦しい毎日を送っているくらいなら、早めに相談をして闇金との関係を断った方が良いに決まってます。

 

近年闇金相談をする人が増えているという背景には、総量規制などによって闇金から借金をする人自体が増えたという点がありますが、それ以外にも、闇金相談をすれば闇金問題を解決できるということが広く認識されつつあるからという点もあるのではないかと思います。

 

あなたも今すぐに闇金相談をし、失われていた平和な日常を取り戻してください。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


闇金のジャンプについて

闇金のジャンプについて

 

 

みなさんは、「ジャンプ」という闇金用語を聞いたことがあるでしょうか。

 

ジャンプとは、返済日に元金と利息を合わせた金額を返済できない場合に、利息分だけを返済して元金の返済を次回に持ち越すという意味です。

 

返済したお金は元金と利息に均等に割り当てられるのではなく、すべて利息分として取られます。
つまり、ジャンプをするとせっかく返済をしても、元金は「一円も」減らないのです。

 

するとどうなるでしょうか。元金は全く減っていないため、次の返済日にも同じ額の利息を払わなくてはいけないことになります。

 

ジャンプを数回繰り返しただけで、支払った利息が元金の金額を上回ってしまうということがお分かりいただけるでしょう。

 

そんなバカバカしい話ってないですよね?
闇金の金利は、もともとが正規の金融機関ではありえないくらいの高金利です。

 

10日で3割(トサン)、5割(トゴ)という金利で、貸し付けて来ます。
これを年利に直すと、トサンが1095%、トゴが1825%などという呆れた数字になるのです。

 

そんな馬鹿げた利息を、元金が減っていないからとそっくりそのまままた次の返済日にも、そしておそらくさらに次の返済日にも払えというのです。

 

しかしこれらの数字はあくまでも、金利が「単利」であった場合の話。
単利とは、元金の金額に対してだけ利息が付くという方式のことです。

 

一方、金利が「複利」の場合は元金と利息を足した額に対して利息が付くことになりますから、返済額は当然さらに大きくなります。そしてあっという間に、手に負えないほど増えていってしまいます。

 

違法業者である闇金の場合、複利の方式を取っている業者が多いと言われています。

 

単利であっても複利であっても、債務者にとっては相当な負担を強いられることには変わりありません。
そしてそれは違法なものであり、本来支払う必要のない利息なのです。

 

しかし支払う必要のない利息だという事を頭では分かっていても、闇金の取り立ては凄まじく、私たちが容易に逆らえるものではないでしょう。

 

恐ろしい取り立てに耐え兼ね、無理して利息を支払ってジャンプしてしまったことで生活費が足りなくなり、どうにもならなくなって闇金業者から追加で借金をしてしまうことも考えられます。

 

すると元金が増え、利息もさらに増えてしまうことになりますから、まさに借金が雪だるま式に増えてしまうのです。
こうなると、実際に返済するのは不可能と言えるでしょう。

 

利息しか払えずジャンプをするのは申し訳なく感じてしまうかもしれませんが、実は闇金にとってジャンプをしてくれるお客さんはありがたい存在なのです。

 

なぜならば、債務者がジャンプをしてくれれば利息だけを延々と取り続けることができるからです。債務者としては、どこからも借りられなかった自分にお金を貸してくれた上に、ジャンプによって利息分の返済だけで待ってくれている優しい業者と思ってしまいがちですが、そう思ってしまったらまさに闇金の思う壺なのです。

 

闇金側からしてみれば、貸したのは最初の元金だけ。
それなのに債務者にジャンプをさせれば毎回返済日に利息が手に入るのですから、タダで儲けることが可能なのです。

 

なかには、返済日に一括で完済できてしまえばジャンプをする必要もなく安全だし、闇金から借りてもさほど問題ないのではないか?と考える方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし相手は違法を承知の闇金業者ですから、そう簡単にはいかないのが現実です。

 

返済できるあてがあるからと言って、安易に闇金から借金をするのは絶対にやめてください。

 

闇金業者の中には、返済日にわざと連絡を取れなくして完済をさせてくれない業者も存在します。

 

やっと連絡が取れたと思ったら「今連絡されてももう今回の返済には間に合いません。

 

今回は利息分だけ支払ってください」という旨のことを言われ、元金を返済させてくれないのです。結局はジャンプするしかなくなってしまいます。

 

ジャンプをさせられ完済させてもらえなかった場合、当然次の返済日にも同じ利息が生じることになってしまいます。

 

返済日に毎度このような手を使って完済をさせてもらえないとなると、ずっと利息を支払わなくてはならなくなります。

 

もし金利が複利だとしたら・・・!
借金はすぐにとんでもない金額になってしまうはずです。

 

考えただけでも恐ろしいですが、わざとジャンプをさせるのは闇金の常套手段の一つといえるでしょう。

 

ですから、闇金と一度でも関わることは非常に危険なことなのです。

 

お金が用意できていても、必ず返済させてもらえるとは限らないのですから。

 

また、返済が苦しく闇金業者からジャンプを勧められても、安易に応じてはいけません。
それは甘い罠に過ぎないのです。

 

優しく待ってくれていると勘違いしてしまいがちですが、あなたをいいカモだと思っているだけですから、騙されてはいけません。

 

このように闇金のジャンプとはとんでもなく恐ろしいシステムなのです。

 

このような目に遭わないためにも、安易に闇金に手を出すことは絶対にやめたほうが良いということをお分かりいただけたでしょうか。

 

借りてしまってから後悔しても遅いのです。

 

闇金には絶対に手を出さないでください。

 

すでに闇金から借りてしまっている場合には、すぐに闇金相談をして下さい。
相談先は、当サイトでご紹介している法務事務所が断然おすすめです。

 

元金を返済させてもらえない、違法な金利を支払わされている、取り立てに遭っているなど、困っていることを今すぐ相談しましょう。
相談は無料ですから、思い立ったときに行動を起こして下さい。

 

法務事務所に相談をすることによって、今の闇金問題の悩みは確実に解決へと前進します。

 

当サイトでご紹介している法務事務所は、闇金問題に強い司法書士のいる法務事務所ばかり。だから、闇金問題の解決までの速さが違うのです。

 

相談をしたことが闇金にバレたら?など、報復を恐れる必要もありません。司法書士に依頼をしたら、後はお任せするだけ。

 

もう、闇金と関わる必要もありません。

 

何かあったら、司法書士にサポートをしてもらいましょう。

 

今後もジャンプをさせられ続けたり、とんでもない利息を払わされ続けたりしてしまうくらいなら、勇気を出して今すぐ相談をしましょう。

 

地獄のような毎日から、脱出するべく行動を起こして下さい。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


闇金相談を警察にお考えの方へ

闇金相談を警察にお考えの方へ

 

 

闇金は私たちの身近に潜んでいますから、知らずに闇金から借りてしまって取り立てなどの被害に遭っているという方も多いでしょう。

 

闇金は違法な業者ですから、暴力を受けたり脅されたり、夜中や早朝にまで取り立ての電話をされたりと身の危険を感じたら、警察に相談することも有効です。

 

しかし覚えておいてほしいことは、警察は闇金の天敵だということです。闇金も警察に捕まってしまっては元も子もありません。

 

仕事ができなくなってしまいますから、当然警察に捕まることを恐れています。

 

あなたが相談したことによって警察が自宅の周りをパトロールしたり相手の闇金業者について調べたりしているということが闇金にバレてしまったらどうなるでしょうか。

 

当然、警察に捕まる危険を高めたあなたを闇金は黙って見過ごすことはないでしょう。
場合によっては、取り立てや嫌がらせが以前にもまして激しくなることも予想できます。

 

ですから、命の危険が迫っていたりひどい暴力を振るわれていたりなどとという身の危険がない限り、警察への闇金相談はあまりお勧めできません。

 

なぜ、警察への闇金相談がお勧めできないのか?

 

その理由としては、闇金からの報復で嫌がらせや取り立てが激化する危険があるからというのももちろんなのですが、そもそも、警察は「民事不介入」というのが原則であるからなのです。

 

一口に警察と言っても、相談した警察署や警察官によってもそれぞれに多少対応は違うでしょう。

 

警察に相談した方の中には、すぐに対応をしてもらえなかったり、相手にしなければ大丈夫、無視をしておけばよいなどとアドバイスをされるだけだったり・・・という対応をされたケースもあるようです。

 

同じ闇金業者に多くの被害者がいたり、闇金業者からケガをさせられたりなどという事実があれば、警察も動きようがあるでしょう。
しかし、ケースによっては警察もなかなか動きようがないのです。

 

もし闇金の所在や連絡先が分かったとして、警察から警告などをしたとします。
どこの警察からだったか、などの点から、あなたが通報したことがバレてしまう可能性も無いとは言えません。

 

違法の証拠が揃っていて闇金が無事に警察に捕まってくれればそれで解決するかもしれませんが、闇金もプロですから、証拠を残さず、所在や自分たちの正体が分からないように営業しています。

 

あなたがせっかく警察に闇金相談をしても、証拠が無ければ警察もなかなか手出しすることができませんから、やはり逮捕には至らないというケースも多いのです。

 

もし、その時点で闇金が逮捕されなかったらどうなるか。
想像してみると分かりますよね。

 

当然、警察に通報したあなたへの風当たりは強くなるでしょう。
闇金問題を警察に相談するときには、そのことを念頭に置いたうえで相談をしましょう。

 

やはり、警察に闇金相談をしたことによって闇金からの風当たりが余計に強くなることを避けたいとお考えの方が多いのではないでしょうか。

 

また、警察はさまざまな事件や事故などに対応していて多忙ですから、闇金から借金をして・・・などと相談に行くのも気が引けるし、なんとなく敷居が高いという印象があり、相談しにくいものです。

 

警察に闇金相談をしたいけれど、こんなことで相手にしてくれるのだろうか?
門前払いを食らわないだろうか?という不安から、相談に行けない方も多いのではないでしょうか。

 

警察にも相談できないとなると、どうすればよいのだろうか。

 

もう自分は、闇金から一生逃れることができないのではないか?
などと悲観的な気持ちになってしまいそうですが、ご安心ください!まだ方法は残っています。

 

それは、「法務事務所の司法書士に相談をする」という方法です。

 

闇金の取り立てなど闇金問題にお困りなら、当サイトでご紹介している法務事務所への相談をおすすめいたします。

 

法務事務所に相談をしたことがもし闇金にばれてしまったら?

 

と恐れている方もいらっしゃるかもしれませんが、その点はご安心ください。

 

当サイトでご紹介している法務事務所ならプライバシーもきちんと守られますし、闇金からの嫌がらせなどに対してもケアをしてくれるはずです。

 

しかも、相談は無料で行うことができます。

 

今現在借金に困っているという方には嬉しいシステムですから、これを利用しない手はありません。

 

そのうえ、当サイトでご紹介している法務事務所は、闇金問題を得意としている法務事務所ばかり。
闇金問題解決を強力にバックアップしてくれます。

 

さきほど警察への相談はお勧めしないと言いましたが、法務事務所に相談したうえで、司法書士が警察と連携するという事はあり得ます。

 

警察は一般の私たちが個人で相談をしても相手にしてくれない可能性がありますが、司法書士という法律のプロがきちんとした事実を元に相談をすれば、対応も違ってきます。

 

もし司法書士と警察がタッグを組むこととなれば、闇金問題は速やかに解決へと向かうはずです。

 

闇金問題は一日も早く相談することが迅速に解決へと導いてもらえるカギになりますから、悩んでないで早めに相談することをおすすめします。早めの相談によって、無駄な利息を支払う期間も減らすことができます。

 

闇金問題でお困りなら、すぐに当サイトでご紹介している法務事務所へご相談ください。

 

相談により、恐ろしい取り立てから解放されることが可能です。
一日も早い相談で、平穏な日々を取り戻してください。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


闇金相談は弁護士にするのが良い?

闇金相談は弁護士にするのが良い?

 

 

最近では手軽さからインターネットで借り入れができる貸金業者を利用する方も多いでしょうが、借り入れをしてしまう前に、闇金でないかどうかを良く調べてみることをおすすめします。

 

実際に闇金と知らずにお金を借りてしまって、トラブルになってしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

 

闇金に困ったら早めに相談をして解決したいものです。

 

闇金の相談と聞いてまず思い浮かぶのは、やはり弁護士ではないでしょうか。

 

闇金は違法な業者であるため、法律によって対抗されることには弱いのです。

 

ですから弁護士へ相談することは有効といえるでしょう。

 

しかし、弁護士に相談をすれば闇金問題が必ず解決に向かうとは言い難いのが現実です。

 

弁護士に相談するときにまず気を付けてほしいことは、すべての弁護士が闇金問題に詳しいわけではないということです。

 

弁護士にもそれぞれ得意分野があるため、なかには闇金問題は扱っていないと断られてしまうケースもあります。

 

闇金問題は特殊ですし、相手は知っていて違法なことをしている業者ですから、弁護士といえども嫌がらせを受けてしまうこともあるからです。

 

引き受けてくれたとしても、あまり闇金に対するノウハウを持っていない弁護士の場合はきちんと解決するまでにかなりの時間を要してしまう可能性もあります。

 

弁護士に相談をしたいと思っている方は、その弁護士が今までにどのくらい闇金問題を扱ってきたのか、闇金問題を得意とする弁護士なのかどうかをまず調べる必要があるでしょう。

 

しかし、闇金の取り立てや嫌がらせなどに悩まされ、返済に追われている身で、弁護士に関して色々と情報を収集するのは、意外と大変なのではないでしょうか。

 

さらに弁護士への相談でもう一つ気を付けてほしいことといえば、弁護士費用のことです。

 

闇金問題を弁護士に相談した場合の費用は弁護士によって異なりますが、一つの闇金業者につき3万円〜7万円程度かかることが多いようです。

 

間違えないでいただきたいのは、この費用は「闇金一件につき」だという点です。

 

多重債務者と呼ばれるような方の場合、数十件の闇金から借金をしていたり、自分でも何件から借りているのか分からなかったりするケースもあります。

 

仮に一件7万円の費用が掛かる弁護士に20件の闇金との交渉をお願いした場合、単純に計算をすると140万円の費用が掛かることになってしまいます。

 

しかもこれだけではなく、相談をする時点で30分ごとや1時間ごとなどに5000円前後の費用がかかる場合もありますので、事前にしっかり調べる必要がありそうです。

 

相談にかかった時間によっては、延長料金を取られる場合もあります。

 

そのほか、着手金、成功報酬金の両方がかかる場合もありますし、解決までの状況や問題の難易度などによってはさらに増額する可能性もあります。

 

ですから、一件数万円となっていても、必ずしもその金額で収まるとは限りません。

 

相談することを決めてからも常にハラハラした気持ちになってしまうでしょう。

 

成功報酬は闇金から回収できたうちの数十%を支払うという場合もありますから、実際に払う費用がどのくらいになるかは終わってみないとはっきりわからないことも多いものです。

 

そのうえ闇金問題に詳しくない弁護士に相談してしまった場合は、解決までに時間を要する可能性が高いです。
解決に手こずった分、弁護士に支払う報酬が高くなることもあり得ます。

 

闇金に慣れていない弁護士に相談をしてイマイチきちんと闇金問題が解決出来なかったうえに、弁護士費用が高いとなったら・・・。泣くに泣けないのではないでしょうか。

 

闇金でお困りの方は弁護士に支払う費用も安く抑えたいはずですから、事前に調べないと弁護士費用の捻出に苦労することになってしまう危険があります。

 

ですから闇金問題を得意としているかどうかや、費用に関しても細かい点まできちんと下調べをし、納得をしてから弁護士に相談をしたいものです。

 

しかし、弁護士費用はホームページを見ただけでははっきりと分からないケースも多いもの。だからと言って弁護士の事務所に出向いて話を聞いてしまってからでは、断れない雰囲気になってしまうかもしれません。

 

闇金問題で困り、相談にもあまりお金をかけたくないといった方は、弁護士への相談に比べて費用を抑えることができる「法務事務所」への相談をおすすめいたします。

 

法務事務所という言葉はあまり聞きなれないと感じる方も多いかもしれません。
法務事務所というのは、司法書士のいる事務所のことです。

 

闇金への対応なら、弁護士でなくても司法書士に相談をすれば大丈夫なのです。

 

弁護士とは違い、司法書士が対応できる事件に限りがあるのですが、闇金問題の場合は金額的にも大半は扱うことが可能です。

 

同じように法律によって闇金に対応できるなら、何も弁護士に相談をしなくても司法書士に相談をすれば十分と言えるでしょう。

 

当サイトでは闇金問題に特化した専門家のいる法務事務所を厳選してご紹介していますので、ぜひ一度相談をしてみてください。

 

司法書士も先ほどお話しした弁護士のケースと同じで、闇金問題を得意としている人ばかりではありません。
ですから、当サイトでご紹介している法務事務所がお勧めなのです。

 

闇金問題で辛い毎日を送っている中で、闇金に強い司法書士を一から探すのは大変でしょう。

 

だからこそ活用してほしいのが、当サイトの情報なのです。

 

当サイトは、闇金で悩んでいる方の味方です。

 

闇金に強い法務事務所をこちらにピックアップしてありますから、ぜひ相談をしてみて下さい。

 

それぞれの法務事務所によっても特色があるでしょうから、複数の法務事務所に相談をしてみてよりご自分のニーズに合った法務事務所や、相性が良く相談がしやすいなと感じた法務事務所を利用するのが良いでしょう。

 

当サイトでご紹介している法務事務所への相談は無料です。

 

どこかへ相談することを迷っている方も、無料と分かっていればとりあえず気軽に悩みを聞いてもらうことができるはずです。
相談した時点ではまだ交渉は始まりませんから、気軽に話しだけでも聞いてもらってはいかがでしょうか。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


闇金相談は司法書士へ

闇金相談は司法書士へ

 

 

闇金業者に引っかかってしまい、高額の金利を払わされたり、恐ろしい取り立てを受けたりして困っている方も実際にいらっしゃるはずです。

 

闇金に困ったら専門家への相談が有効ですが、闇金問題を相談する場合、弁護士にするか司法書士にするか、はたまた警察にするかというのは悩むところだと思います。

 

闇金問題の場合、警察に相談をしても、状況によってはあまりまともに取り合ってもらえないこともあるようです。しかも闇金の事を相談するために警察に行くというのはなんとなく気が重いものではないでしょうか。

 

ですから、ひとまず警察への闇金相談は選択肢から外れそうです。
残るは、弁護士か司法書士かということになります。

 

弁護士と司法書士。どちらも法律を扱う専門家ということになりますが、闇金相談を依頼するにあたっては一体どのような違いがあるのでしょうか。

 

闇金相談においての弁護士と司法書士の違いは、弁護士は扱える負債の総額が無制限なのに対し、司法書士の場合は負債の総額が140万円以下の場合のみに限られるという点です。

 

制限がある、と聞いてしまうと、やはり弁護士の方が良いのかなと思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
しかし闇金の負債の場合は比較的少額なことが多く、この制限は相談するうえで特に問題とならないことが多いはずです。

 

闇金相談を弁護士にした場合には、比較的高額の費用がかかってしまいます。
闇金問題を解決したい方というのは、闇金に返済できないお金に困って相談をするのですから、闇金相談費用は一円でも安く済ませたいというのが本音ではないでしょうか。

 

借金で首が回らない状態で、さらに弁護士費用を払うなどという事は考えられない方も多いはずです。

 

一方、司法書士への闇金相談はどうなのでしょうか。
司法書士がいる法務事務所へ相談をする場合、費用がはっきりしていて分かりやすいことが多く、相談料や着手金、成功報酬などさまざまな名目で費用が掛かる弁護士よりも費用が安く抑えられます。しかも相談料が無料の法務事務所が多いのもうれしい点です。

 

同じように法律を扱う専門家なのですから、制限以内の負債であれば司法書士への依頼でも全く問題ないことになります。

 

闇金は違法な業者ですから、法律の専門家である司法書士に相談することがとにかく有効です。
闇金を取り締まる法律で対抗することによって、闇金の動きを抑えることができるからです。

 

実は貸金業法では、年109.5%を超える金利での貸し付けは、契約自体が無効になるという決まりがあります。
また、民法では闇金からの借金は不法原因給付となるため実は返済義務が無いのです。

 

これらは法律の専門家でないとなかなか知らない事実です。

 

闇金の借金には返済義務がないという事を知らなければ、いくら違法業者でも、お金を借りてしまった以上は返済しなければならないと真面目に返済を続けてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

実際に闇金の所在が分かっている場合には、司法書士によって今後支払いをしないという旨の内容証明を送ったり、受任通知を送ったりなどすると、闇金業者からの取り立てがすぐに止まるケースが多です。

 

なぜ闇金業者からの取り立てがそんなに簡単にピタッと止まるのかというと、法律違反をしていることは闇金自身も分かっていますし、司法書士によって法律で対抗されたらかなわないからです。

 

闇金業者はこの相手からはお金が取れないと感じた場合、意外と深追いはしないものです。

 

司法書士を味方につけたリスクの高い相手を深追いするよりも、ちょっと脅せばお金を払うおいしい客にターゲットを変更するでしょう。

 

ですから司法書士に相談することにより、闇金の執拗な取り立てをストップすることが可能なのです。

 

司法書士に依頼をすれば、あなたは晴れて闇金の魔の手から解放されるでしょう。わざわざ無理して弁護士に相談をしなくても、費用が安く済む司法書士に相談をすれば闇金問題は解決に向かえるのです。

 

同じように法律で対抗して問題を解決できるとしたら・・・。

 

あなたなら、費用が高額になりがちな弁護士と、費用がリーズナブルな司法書士、どちらを選びますか?
できるだけお金をかけたくないという方が多いでしょうから、圧倒的に後者を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

 

当サイトでは、司法書士の中でも特別に闇金問題に詳しい司法書士のいる法務事務所をご紹介しています。

 

司法書士といってもどこに相談すればよいのだろうと悩んでいる方は、ぜひ当サイトでご紹介している法務事務所に相談してみてください。

 

司法書士の中にも、闇金問題を扱ったことの無い方もいらっしゃいます。

 

闇金問題のような特殊な問題の場合には、これまでにどれだけの闇金問題を解決してきた実績や経験があるかどうかが物を言います。
闇金問題を初めて扱うような司法書士に依頼をしたいと考える方はいないでしょう。

 

司法書士ならどこも一緒と思って依頼をしてしまうと、問題がきちんと解決に向かわない可能性があります。

 

ですから絶対に、闇金問題に詳しい司法書士に相談をするべきです。

 

当サイトでご紹介している法務事務所なら、闇金問題に特化した司法書士が所属しているので安心です。

 

あなたの闇金問題は、当サイトでご紹介してる法務事務所の司法書士に相談することによって、迅速に解決へと向かうでしょう。

 

もちろん、これらの法務事務所への相談は無料です。

 

まずは無料相談で、ご自分に合った法務事務所を探してみてください。
闇金問題の相談は弁護士ではなく、ぜひ費用が抑えられる司法書士へご相談ください。

 

当サイトでご紹介している法務事務所の司法書士はたくさんの人たちを闇金問題から救ってきた実績を持っていますから、安心して相談してください。

 

闇金問題を確実に解決したいなら、恥ずかしい気持ちや後ろめたい気持ちを捨てて、ちょっとだけ勇気を出しましょう。

 

ちょっとの勇気が、深刻な闇金問題を一気に解決へと導いてくれるのですから。

 

当サイトでご紹介している法務事務所へぜひ一日も早く相談しましょう。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら


闇金の体験談

闇金の体験談

 

 

K県・44歳女性

 

私が実際に闇金からお金を借りてしまった体験談をお話しします。

 

私が闇金からお金を借りてしまった最初のきっかけは、消費者金融で借金をしたところから始まります。
ある日の会社帰り、同僚と飲みに行くことになりましたがあいにく手持ちがありませんでした。

 

お金がないからといって断るのもみっともなくて、ある消費者金融の自動契約機に走りました。
その場で契約をしてローンカードを作り、飲み代として1万円を借りました。

 

お金を借りるなんて初めての体験で、正直少し怖かったです。でもすぐに何の問題もなく返済することができました。

 

それからというもの、同僚との飲み代が足りないときやショッピング中にどうしても欲しいものに出会ってしまったときなどに、まるで自分の財布からお金を使うような感覚でキャッシングをするようになってしまいました。

 

そんなことを続けていたら、ついに消費者金融からの借金を返済することができなくなってしまったのです。
自分の無計画さに気づきましたが、時すでに遅しでした。

 

うちの両親は厳格で真面目なタイプなので借金をしているなどとはとても言えるはずがなく、両親にお金を借りることもできません。

 

とりあえずほかの消費者金融から借りて返済に充てようと思いましたが、度重なる延滞でブラックリストに載ってしまったようで、どこからも借りることができませんでした。

 

途方に暮れていた時に目に飛び込んできたのが、「他社で断られた方もご相談ください」と書かれた貸金業者のビラでした。見るからに怪しい、闇金かもしれないとも思いましたが、気持ちが焦っていた私はもうこれしかないと思ってしまい、電話をかけてしまいました。

 

無事に借りられることになり、消費者金融に返済するためにとりあえず3万円を借りました。

 

するとその後に金利の説明があり、10日後に45000円を返済してくれと言われました。金利が高いとは思っていましたが予想以上でしたので、やっぱりやめたいと切り出すと、もう振り込んでしまったしキャンセル料を払ってもらうことになると言われてしまいました。どっちみち消費者金融への返済をしなければならなかったので、結局闇金から借りることにしました。

 

消費者金融への返済のほか、クレジットカードの引き落としもありましたので、当然闇金への返済はできませんでした。正直に返済ができないことを闇金に伝えると、金利だけは何とか払ってくれと言われ、15000円を払いました。

 

しかし、次の返済日がすぐに来てしまい、今度はもう金利すら払うことができなくなってしまったのです。
当然、その日から闇金の取り立てが始まりました。とにかくしょっちゅう携帯に電話がかかってくるのです。

 

その着信音を聞くと、胸が締め付けられるように苦しくなり、鼓動が早くなりました。

 

電話に出ると、今思い出すのも恐ろしいような脅しをかけられたり、とにかくいますぐ金を返せというようなことを大声で言われたりされました。借りたのはもちろん私ですし、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたがすぐにはどうすることもできませんでした。

 

両親がいる時には携帯をマナーモードにしていましたが、あまりにも頻繁に着信があるため母に不審がられてしまいました。友達からのLINEの着信があるだけだよとごまかしましたが、それも長くは続きませんでした。

 

毎日何度も闇金からの取り立て電話で怒鳴られたことや、これからへの不安、自分のしてしまったことへの後悔などから、私は精神的に参ってしまいました。

 

さすがに周囲からみると私の様子がおかしかったようで両親から問い詰められ、結局闇金から借金をしてしまって取り立てに追われているということを白状することとなりました。

 

両親に闇金からの借金をすべて払ってもらうことになり、何とか今のところ闇金からの電話などは収まっています。

 

しかしいつまた闇金から何か言ってくるのではないかとまだ心からは安心できないでいます。

 

以上が私の闇金体験談です。
このようなことになってしまったのは、すべて自分の計画性の無さが原因です。
本当に後悔しています。

 

もう二度と闇金とか関わりたくありませんし、この体験談を読んでくださった方も、絶対に闇金からお金を借りることだけはやめてください。

 

私の体験談にあるように、取り立てに苦しんだり自分の情けなさにさいなまれたりと辛い日々を送ることになってしまいます。

 

私の体験談を読んで、闇金からお金を借りることを思いとどまってくれる方が一人でも増えてくれることを祈ります。

 

F県・34歳男性

 

今から話すことは、私が闇金からお金を借りたときの体験談になります。

 

恥ずかしい体験談ですが、これも何かの役に立つのではないかと思い、体験談をお話ししすることを決めました。

 

今から数年前の話になります。
当時は仕事も恋愛も思うようにいかず、相当荒れていました。

 

一人暮らしをしていましたが、食生活も生活リズムもめちゃくちゃで、友人と朝まで飲み歩くこともしょっちゅうでした。

 

当然、お金の管理もいい加減で、ギャンブルや友人との飲み代などに、使いたい時に使いたいだけ使っていましたので、家賃を滞納してしまうこともありました。

 

そんな時に出会ったのが、闇金でした。

 

家賃が払えないのにギャンブルもやめられない日々。
そんな自分にいらだちを感じながらも毎日パチンコ屋に入りびたり、週末には競馬場に足を運びました。

 

今考えると、荒れている気持ちをギャンブルで紛らわしていたんだと思います。

 

取り急ぎ家賃を払わないとマンションを追い出されてしまうので、スポーツ新聞に載っていた闇金業者からお金を借りました。

 

とりあえず手元にお金が欲しかったので闇金か正規の業者かはあまり気にしていませんでしたが、お金を借りる経験自体はこれが初めてでした。

 

闇金業者はイメージしていたよりも優しく、きちんと返済したら特に怖いことはされませんでした。

 

お金に疎く金利が違法だとかそんなこともあまり気にしていなかったのですが、まあちゃんと返せば大丈夫かと思ったのと、業者が優しかったことからたびたびその闇金業者を利用するようになりました。

 

返済できないときには金利だけを払っていましたが、ついにそれも払えなくなりました。

 

闇金業者にお願いして何日か待ってもらいましたが、結局払えず、取り立ての電話が頻繁にかかってくるようになりました。会社に居ても当然何度も携帯に着信があり、電話には出ないようにしていましたが闇金からだと分かっていたので、同僚にばれないかと気が気ではなかったです。

 

そのころから、携帯にお金を借りないかと知らない業者から電話がかかってくるようになりました。

 

はじめはこれ以上借金を増やせるはずもなく断っていましたが、もともと借りていた闇金業者からの取り立てが恐ろしく金利だけでも返済したかったため、仕方なく電話をかけてきた業者から借金をしてもともと借りていた闇金業者の返済に充てました。

 

でも完済できたわけではないですし、新たに借りてしまった闇金業者からの借金も返さなくてはならず、まさに借金で首が回らないといった状況に陥ってしまいました。

 

私がお金に困っているということをどこから聞きつけたのか、貸金業者からの電話やダイレクトメールがたくさん来るようになりました。

 

一社目、二社目ともちろん返済が間に合わなかったため、どれが怪しい業者か見極められないまま、新たに借り入れをしては返済に充てるようになってしまいました。

 

複数の闇金業者から取り立てをされていたため、鳴り続ける電話に精神がボロボロになり、ようやく自分が取り返しのつかないことをしてしまったのだと分かったある日、実家から電話がありました。

 

なんと取り立ての電話は実家にも頻繁にかかって来ていたようです。

 

父に怒鳴られ、お前のような奴とは縁を切ってやると言われました。

 

一時の感情から出た言葉かもしれませんが、父のこの言葉はただでさえ弱っていた私の精神に深くダメージを与えました。
もうだめだ。何もかもおしまいだ。

 

そう思っていた時、闇金とのトラブルを法務事務所に相談して解決したという記事を携帯サイトでたまたま目にしました。法務事務所。当時の私には、初めて聞く言葉でした。

 

そのサイトに法務事務所へのリンクがあったため、覗いてみると、闇金の問題を専門に扱う人がいるということ。ここまで借金が膨らんだ自分でも解決は可能なんだろうかと不安に思い、相談しようか、やめようかと悩むこと数日。

 

でもとにかく何かを変えなければいけないと思い立ち、恥ずかしい気持ちを何とか抑え、勇気を出して相談をしてみました。

 

実際に相談をしてみたら担当の方が親身に話しを聞いてくれて、こんな大変な状況でも解決できそうな望みが見えて来たので、本当にほっとしたのを覚えています。

 

そしてしばらくするとあれだけ鳴り続けていた闇金からの取り立て電話がストップしたのです。なんでもっと早く相談しなかったのだろうと後悔したくらいです。

 

闇金は違法ですから、法務事務所へ相談をして専門家に介入してもらえば、闇金問題は解決できるのです。

 

この体験談で、今悩んでいる方にそのことをどうしても伝えたいと思いました。
闇金の取り立てに怯えている方に言いたいです。

 

今すぐ法務事務所に相談をしてみてください。少しでも早い方がいいです。
この体験談が困っている誰かの役に立つことを祈るとともに、闇金にだけは二度と手を出さないと誓いたいです。

 

F県・34歳男性

 

まさか自分が闇金からお金を借りてしまうとは・・・!狐につままれたような気持でした。
私の闇金体験談をお話させていただきます。

 

私は、幼稚園児の娘を一人持つ専業主婦です。

 

私の主人はお金に細かい性格で、家事や家計のやりくりに関してとてもうるさい人です。
食費や生活費として渡される金額はとても少なく、不器用な私はうまくやりくりができずにいつも途方に暮れていました。

 

食費としていただけるお金が少ないのに、ちょっとおかずが安っぽいとネチネチと文句を言われます。
「一日頑張って働いて帰ってきた旦那に対してなんだこの粗末な飯は!食費が足りない?お前のやりくりが下手だからだろう・・・。」
こんな感じで、毎日のように怒鳴られてばかりでした。

 

これじゃ、家計をやりくりしていくのも限界だと感じていました。娘も幼稚園に入ったことだし、パートをして家計の足しにしようと求人サイトを見ていたら、夫がスマホをのぞき込んできました。

 

「お前、まさかパートに出るつもりか?なんだ、俺の稼ぎが少ないとでも言いたいのか?俺は妻を働きに出すような甲斐性なしじゃないぞ」と、夫からパートに出ることを反対されてしまいました。

 

一円でも安いものを・・・と、娘が幼稚園へ行っている間にスーパーをはしごする毎日。私は運転免許を持っていませんので、自転車で隣町まで遠出することもありました。
そうこうしていると家事が溜まってしまい、掃除が行き届いていないなどとまた旦那から嫌味を言われ・・・。もう、限界でした。

 

当然、自分の服や化粧品なんて買えません。そんな余裕があったら、旦那から嫌味を言われないためにおかずを1品プラスしなければと考えるでしょう。

 

園の送り迎えも、私だけ色あせた服で恥ずかしい毎日。
キラキラしているママ友たちが、うらやましくて仕方ありませんでした。

 

もう、借金するしかないかも。
そう思って消費者金融のサイトを見ましたが、私のように収入の無い主婦の場合は借りることができないようで、諦めるしかありませんでした。

 

何処か内緒で、お金を貸してくれるところは無いか・・・。
このときの私は、こればかり考えていました。

 

ある日一番信頼のおけるママ友に、辛い胸の内を相談することにしました。
彼女は、「そうなんだ、私、専業主婦でもお金を借りられるところ知ってるよ。私、実は旦那に内緒でパチンコにハマっちゃっててさ、いつもそこで貸してもらってるんだよね。別に怪しくないよ。いい人だし」

 

そう言われ、不安もありましたが彼女が借りているなら大丈夫かな?という気持ちで、その業者と会うことにしました。

 

喫茶店で、3人で待ち合わせをしました。
とても爽やかで感じの良い業者で、そしてイケメンでした。
私もすっかり安心してしまい、そこでお金を貸してもらうことになりました。

 

このときには、まさか彼が闇金業者だなんて全く思っていませんでした。
信頼しているママ友からの紹介でしたし、なにより本当に感じの良い優しい人だったので。

 

私は消費者金融の金利などには詳しくありませんでしたが、その貸金業者の彼に言われた金利も、「こんなものかな・・・」くらいにしか感じませんでした。

 

でもよくよく考えてみたら、今までのお金でやりくりができなかったのですから、給料日が来たからと言って金利も含めた借金を返済できるはずが無かったのです。

 

今度は二人っきりで貸金業者の彼と会うことになり、恐る恐る返済できないことを告げました。

 

すると「そうですか。大丈夫ですよ!じゃ、今回は金利だけいただいておきましょう」
そう、優しく言ってくれました。
その優しさに気を許し、つい旦那の愚痴なども飛び出してしまいました。
「そうなんですか、あなたのような素敵な方をそんな目に遭わせるなんて。あなたは不器用なんかじゃありませんよ。また困ったら、いつでも追加融資しますから」と優しく慰めてくれました。

 

彼に会いたい。
いつしか、そんな気持ちにまでなっていました。
お金が足りなくなると彼と連絡を取り、追加融資を受けて家計をやりくりしていました。
彼のやさしさに、つい甘えてしまう自分がいました。

 

しかし当然、借金は増えていくばかりでした。
いくらなんでも金利が高いのではないか?と思い始め、インターネットで、法律で決められた上限の金利などを調べてみると、やはり彼の取っている金利は違法であることに気づいたのです。

 

ということは、闇金・・・ってこと??
そうです、彼は違法な金利を取る、いわゆる闇金だったのです。

 

信じたくない。いくら金利は高くても、私のようなダメ主婦にあんなに優しくしてくれる。
だって闇金って、お金を返せなくなったら怒鳴り込んでくるんでしょ?彼は全く違う。彼は闇金なんかじゃ・・・!
そう思いたい気持ちと、借金が増えていってどうにもならずに焦る気持ちで、私は心労で倒れてしまいました。

 

それでも、闇金からお金を借りたなんて夫には口が裂けても言えない!
そう思った私は、少しの間実家で療養するという事にして、娘を連れて実家に帰りました。

 

そこで母に、思い切って闇金からの借金の事を打ち明けました。

 

母は色々と調べてくれて、司法書士さんと話を付けて来てくれました。
そして、闇金からの借金は返済しなくていいことになったのです。

 

とりあえず、夫にバレずに済んでよかったという気持ちと、こんなに身近に、全く闇金とは思えないような顔をして闇金が潜んでいることへの恐ろしさと、複雑な気持ちになりました。

 

それからは、いくら仲のいいママ友からの誘いでも、もう絶対にお金を借りないと心に決めました。

 

下手だったやりくりも、必死にインターネットでいろいろと勉強し、節約料理などで何とかしのげるようになって来ました。
夫も、褒めてはくれませんが小言は減った気がします。

 

以上が、私が闇金からお金を借りてしまった体験談となります。

 

とにかく皆さんに言いたいのは、仲の良い、信頼している方からの誘いでも、怪しい業者からは絶対にお金を借りないでほしいという事です。
調べてみたら、最近の闇金はソフトな対応のものも増えているとのことで、非常に見分けがつきにくいようです。

 

私に言われても説得力がないかもしれませんが、闇金からお金を借りてしまう前にできることが無いか、もっと考えてみて下さい。


知っておきたい闇金の基本的な知識

知っておきたい闇金豆知識

 

 

ここでは、闇金に関わる知っておきたい知識として、【闇知識】として色々とご紹介したいと思います。

 

闇金は非常に恐い組織です。
一度お金を借りてしまったら後からとんでもない事態になってしまい、生活どころか人生そのものが破壊されてしまう非常に危険なものです。

 

仮に、今現在闇金に関わってないとしても、今後お金に困り関わってしまう可能性は誰にだってあります。

 

そんな時に、ここに書かれていることを思い出して頂ければ少しでも闇金に関わる抑止になるのではないでしょうか?

 

そういう意味でも、これからご紹介することをしっかりとお読み頂きたいと思います。

 

 

 

闇金と関わった人の末路

むちゃくちゃな取り立てと、法外な金利でお金の借り手を苦しめている闇金。

 

できるだけ関わり合いになりたくないものですよね。

 

闇金に手を出してしまった人や、闇金に関わってしまった人の末路はどういったものなのでしょうか。

 

かなりひどい状況になることは予想されます。
これからお金を借りようと思っている方は、絶対に闇金からお金を借りないように気をつけましょう。
このような末路になってしまいますよ。

 

以下、Q&A方式で闇金に関わった方の末路をご紹介したいと思います。

 

闇金に手を出すとどうなりますか?

申し込むときは審査もなく、闇金はあっという間にお金を貸してくれます。
積極的にお金を貸してくれます。
中には銀行口座に無理やりお金を入金してくれる業者もいます。

 

軽い気持ちで彼らからお金を借りてしまうと、後になってとてつもなくひどい末路をたどることになってしまいます。
最終的には自殺といった形で、命を取られることも珍しい事ではありません。

 

 

闇金で自殺する人がいるって本当ですか?

日本の社会に生きていて、命までとられることなんかないと思っている人は甘いです。
もちろん闇金が、殺人まで犯すというわけではありません。
精神的に追い込んで、自殺させるところまで追い込んでいくのです。
もちろん警察も積極的に動くことはなく、証拠もないので、なかなか逮捕もされません。

 

結局お金を借りた人が、借金を苦にして自殺してしまったという形で片付けられてしまいます。
闇金も、警察がこのように隠蔽してくれるので、思う存分嫌がらせができるというわけです。
日本という国はとても怖い国です。
できるだけ闇金のような人たちと関わり合いになるのはやめましょう。
自殺をしても誰も喜びませんし、闇金も何とも思いません。復讐にも、なんにもなりませんのでご注意してください。

 

 

闇金による精神的なダメージやトラウマってどんなものでしょうか?

闇金に命までは取られないとしても、強烈なトラウマが残ってしまいます。
取り立てが激しくなったり、ストーカーのように一日中つけまわしてきたり、一日中電話をかけてきたりするので、電話がかかってきただけで恐ろしくなったり、知り合いに声をかけられただけで恐怖を感じてしまったりします。

 

精神的なトラウマになってしまって、社会復帰ができなくなってしまう人も多いです。
病院に行ったからといって治る性質のものでもありません。
精神的なダメージを負ってしまった方は、ゆっくりと自力で立ち上がっていかなければいけません。

 

 

もし闇金と関わってしまった場合、最悪の末路を避けるには?

自殺という最悪の末路や、大きな精神的ダメージを負ってしまう前に、しっかりと戦っていくことが大事です。
逃げれば逃げるほど、問題は複雑化して長期化してしまいます。
できるだけ早いうちに専門家の力を使いながら、闇金のひどい嫌がらせと戦っていきましょう。

 

闇金と戦おうと決意をした人はとても強いです。
「闇金は法的に無力なんだから、やれるものならやってみろ」という気持ちになってくるので、多少嫌がらせをされたからといって、恐怖を感じることもありません。
「自分には専門家がついているんだ」という強い気持ちが持てるので、最悪の末路を辿ることもなくなります。

 

精神的に弱い人は、闇金からお金を借りないほうがいいのはもちろんですが、お金を借りてしまったら、違法行為を繰り返す闇金と戦ってお金を取り返してやる、という強い気持ちが大事です。

 

そのときには司法書士などの力を借りるのが、ベストの対策だといえるでしょう。

 

 

 

闇金の映画といえば

社会を騒がせている存在ヤミ金。高額な金利で、無茶苦茶な取り立てをする違法行為をする集団です。
余りにもひどいことをする彼らですが、彼らを題材にした漫画や映画、ドラマなどがあります。

 

ヤミ金からお金を借りるというわけではないけれど、一助とはかけ離れているヤミ金の世界を、作品を通じて知っておくことも、大人が教養の一つとして大事です。

 

取っつきやすいヤミ金の作品といえば、最近では闇金ウシジマくんや、少し前ではミナミの帝王があります。
大まかなあらすじを見ていきましょう。

 

闇金ウシジマ君

 

最近のヤミ金の作品で有名なのは闇金ウシジマくんです。映画版では山田孝之が主演で、丑島馨を演じています。
ビッグコミックスピリッツの漫画版で人気を博して、今日はこのヤミ金の経営者、丑島馨が大人気です。

 

同市島自体が主人公という位置付けになっていますが、本当の面が出てくる債務者です。
転落人生を歩んで、軽い気持ちでヤミ金に手を出すと、地獄のような世界に足を踏み込んでしまう・・・このようなストーリーです。
様々な
債務者の転落人生を、丑島を中心に描いています。

 

ミナミの帝王

 

ミナミの帝王は竹内力が主演の映画。原作は漫画です。
闇金ウシジマくんよりもさらに昔から連載されていて、映画版では竹内力が主演です。
そこからもお金を借りられなくなってしまっただめな人間が、萬田銀次郎の元にやってきて、お金を借りていって、だめな債務者からお金を取り戻すといったストーリーです。

 

次々払われる一癖ある債務者との激しいやりとりが魅力のストーリーです。ヤミ金の世界を大幅にデフォルメしていますが、時間をつぶしたり、気分転換には大変面白い作品だといえます。実際にヤミ金を描いているというわけではなく、誰もが楽しめるように脚色されているということは、割り引いて考えてくださいね。

 

デフォルメされているから楽しめる

 

忘れてはいけないのは闇金ウシジマくんもミナミの帝王もエンターテインメントだということです。
読書や観客を楽しませるための作品ということです。
表現もデフォルメされています。
取り立ての方法も極端に書かれていたり、ストーリー自体が読者を楽しませるような都合の良い展開になっているということは割り引きながら考えなければいけません。

 

結局作品の方も、映画館に来た人を喜ばせて、涙を流させなければいけないのですから、それはそれで満足できるでしょう。
これを見てヤミ金に憧れを持つ人も出てきますし、実はヤミ金がいい人なんじゃないかと、間違った認識を持ってしまう人が出てきます。
闇金ウシジマくんやミナミの帝王は、作り話の世界です。

 

現実のヤミ金からお金を借りようとは思わないでください。
現実にいるヤミ金の方々は、魅力は全くなく、人間的にもどうしようもない人たちあるということは覚えておいてください。

 

お子さんのいる方は、闇金ウシジマくんやミナミの帝王を見せてあげると仲良くなれるかもしれません。
もちろん、実際の取り立てよりもかなり脚色されていて、読者が目に耐えうるように話が整えられているということを教えてあげましょう。

 

 

 

闇金の電話番号

 

無茶苦茶な取り立てでおなじみの闇金。
彼らの特徴といったら電話番号です。

 

お金を借りようと思った時に、闇金かどうかを疑ってかからない人がいます。
怪しい電話番号だった場合には、お金を借りないように気をつけましょう。
後で気がついてから闇金だとわかっても、問題が大きく、そして複雑になりすぎて、大変なことになってしまうことは間違いありません。

 

電話番号に特徴あり〜090や080は怪しさナンバーワン

 

闇金の特徴といったら電話番号にあります。
携帯の電話番号はとにかく怪しいと思ってください。090や080から始まる電話番号は、間違いなく闇金だと思ってください。
路上に看板が貼ってあって、「すぐにお金を貸します」とか。

 

電話番号だけ書いてあるケースもあります。このような部屋番号を見たら、闇金でやっているんだな、と思ってください。
冷やかしでも連絡をしてはいけません。

 

彼らは、何をやってくるかわかりません。関わり合いにならない方が身のためです。

 

0120などまともそうな電話番号も

 

090や080から始まる電話番号でなければいいんでしょう・・・このように決め付けすぎるのも問題です。
中には0120や市外局番から始まる電話番号もあります。
まともな電話番号だからといってまともな貸金業者という決まりはありません。

 

携帯の電話番号じゃないから闇金じゃない。借りても安心。
このように思い込むのは危険です。

 

彼らは犯罪集団ですから、手を替え品を変え、顧客をどんどん作っていきます。
0120などのまともな電話番号でも、闇金の可能性は高いですから気をつけてください。

 

まともな店舗を装っているので見極めよう

 

なかにはまともな店舗装っているケースがあります。

 

しかも、東京都などの貸金業者として登録しているところもあります。
登録すること自体は4万円程度でできますから、闇金の中にも、わざと登録をしているところもあります。
都道府県の許可を持っているからといって安心することはできません。

 

 

新聞に書いてあるのも信用できません。
スポーツ新聞などの小さい欄に電話番号が書いてあるケースもあります。
新聞に広告を載せているからといって、まともということありません。

 

むしろ、このようにまともな貸金業者を装って、足を踏み入れてしまって、持ってお金をすべて搾り取られてしまった、という事例も数多く報告されています。

 

闇金の特徴のある電話番号といった090や080です。
携帯の電話番号から始まっている貸金業者には連絡をしてはいけません。

 

だからといって、携帯電話でないから安心というわけでもないのです。
有名な消費者金融でお金を借りるしか方法はないと思ってください。

 

お金を借りたくなっても諦めて、借りないようにするしか方法はないのです。
電話番号だけで判断することは難しい闇金。軽い気持ちでお金を借りようというだらしない態度が、一番の障害である、ということだけは覚えておきましょう。

 

 

 

闇金から融資されないために

 

お金がない時には、誰でもいいからお金を貸してくれる人がいたらありがたいな・・・このように考える人も多いことでしょう。
目の前ににんじんをぶら下げられた結果、闇金から融資を受けてしまう人も多いです。

 

融資といっても、闇金からお金を借りることは融資でも何でもありません。
闇金でもいいからお金を融資してもらいたいと思っている方は、今すぐにでも考え方を改めてください。
闇金から融資を受けてしまったという方は、できるだけ早く専門家の力を借りましょう。

 

お金がないからといって借りない!

 

お金がないからといって闇金からお金を借りてしまう人がいます。

 

最近では2万円から3万円の小口の融資を受けてしまう人も多いです。
商売がうまくいかないといって、会社経営者の人でも、手形を使ってお金を借りようとしてしまいます。
これも闇金の一種ですので気をつけてください。

 

2万円から3万円の小口の闇金の融資を受ける人は、いろいろな消費者金融からお金を借りてしまって、お金を返しきれなくなった結果闇金に手を出してしまうという方がとても多いです。

 

普段から、軽い気持ちでお金を借りようとしないでください。

 

お金を借りたとしても、すぐにお金を返済し、できるだけお金を借りないような生活をしていかなければ、最終的に行き着く先は闇金です。
気をつけましょう。

 

闇金の入口は消費者金融から始まっているのです。

 

審査なくすぐに融資なんて有り得ません!

 

闇金の融資はとても早いです。電話1本かけただけであっという間にお金を届けてくれます。

 

審査もなく、職業がないのにお金を貸してくれます。
こんなにうまい話はありませんよね。
銀行でお金を借りようと思ったら、申し込み審査に長い時間待たされてしまいます。

 

審査をするといってもその人の職業や、借り入れをするときの態度や言葉遣いや服装まで見られています。
ここまで細かく見ないと、その人は本当にお金があるかどうか判断できないのです。

 

ちゃんとした金融機関ほど、審査が厳しくなって時間がかかります。

 

闇金の審査とても甘いです。あちらから進んでお金を貸してくれます。
ということはちゃんとした会社でもなく、とてつもなくやばい会社ということは、審査の甘さからうかがい知れるのです。

 

例えばあなたが誰かにお金を貸してと言ったら、よく知らない人に貸すでしょうか?
そのあたりをよく考えてみて下さい。

 

お金を借りるなら信頼出来るところで!

 

では、どうすれば闇金から逃れられるのかと思ったときに、お金を借りないということしか方法がありません。
そんな簡単なことは言わなくてもわかっているさ・・・と思う方も多いでしょう。
その簡単なことが、なぜかできないのです。
会社をクビになってしまってどうしようもなくなった人などは、生活費に困ってしまって闇金を使います。

 

それ以外に生活費に困っていないのに、お金を借りてしまう人がいます。
このような方は、人間関係が希薄でストレスがたまっています。
お金を使ってでもいいから人とつながりを持ちたがります。

 

その結果、足を踏み入れるのが風俗やキャバクラ・ギャンブルなど。
身にもならないお金の使い方をしてしまって、最後には破綻してしまいます。

 

人間関係の薄さが原因で闇金からお金を借りてしまう人も多いです。
闇金から融資を受けようと思う前に、自分の人生はこれで本当にいいのかなと疑問を持った方がいいです。
できるだけ充実した、人間関係の緊密な生き方を選んでいくしか方法はありません。

 

 

闇金の嫌がらせにはどんなものがあるの?

 

無茶苦茶な金利でお金を貸してくる闇金。
彼らからお金を借りては絶対にいけません。

 

お金を借りてもそれ以上のお金を取られてしまいます。
中には自殺に追い込まれてしまって、

 

持っている資産をすべて奪い取られてしまった人もいるくらいです。
簡単にお金が借りられるなんていうのは甘い罠です。
簡単にお金を貸してくれるということに、疑いの目を向けながら生活をしていきましょう。

 

闇金からお金を借りてみようと思っている方。彼らの嫌がらせの方法を確認しておきましょう。
絶対にお金を借りたくなくなることは間違いありません。

 

 

本人への嫌がらせはどんなふうなものですか?

闇金の嫌がらせの特徴は、まず本人に対する嫌がらせから始まります。
闇金はどんなにお金を持っていなくても、職業がなくても、電話1本で簡単にあっという間にお金を貸してくれます。
お金を手にしてしまったら最後。闇金の取り立てが始まります。

 

まずは電話です。
一日中電話は鳴りっ放しです。
電話の着信音が鳴っただけで恐怖を感じてしまう人もいるくらいです。
完全に精神的なトラウマが残ってしまって、電車の中で、他人の携帯の着信音が鳴っただけで、手足が震えてしまったり、冷や汗をかいたりするという人もいるくらいです。

 

その他には、自宅に落書きをしたり、張り紙をしたりして、その人の信用を失墜させるようなことをします。
闇金の貼っていく紙には、ありもしないことが書かれています。浮気ばかりしているとか、性病を持っているとか、会社の金を持ち逃げしたなど、明らかにうそとわかるような内容を、文書の形にしてそこらじゅうに貼りまくります。

 

何も知らない人は、近寄ってこなくなります。
このようなことをされてしまうと、味方がどんどん減っていってしまいます。
本人の信用を落とすという方法も闇金の嫌がらせの一つです。

 

身近な人への嫌がらせってありますか?

本人以外の身近な人への嫌がらせもあります。
親兄弟や親戚・恋人など、お金が貸し借りと関係のない人たちにまで嫌がらせをしてきます。
お金を借りた本人が自殺をしてしまった場合に、親兄弟や親戚にまで魔の手を伸ばしてくることもあります。
自分以外の人に迷惑をかけないためにも、自殺をして自分だけ逃げてしまおう、なんて思わないでくださいね。

 

会社への嫌がらせは?

勤め先の会社に嫌がらせをすることもあります。
お金を借りていることを、拡声器で大きく叫んだり、でたらめな内容の文書を作り会社の中に貼っていったりなど、会社の中にまで入り込んで嫌がらせをしてくることもあります。会社に対して嫌がらせをすることもあります。

 

会社の商品がおかしいとか、商品の中に変なものが入っているなど、会社の信用を落とすことによって、お金を借りた本人の責任だということを言いたいがためです。

 

会社に対する嫌がらせが続くと、お金を借りた本人が、会社を辞めなければならない事態にまで発展してしまいます。
これでは定職を失ってしまって。
生活をすることすら困難になってしまいます。

 

 

闇金の嫌がらせは、本人に対する嫌がらせ・身近な人に対する嫌がらせ・会社に対する嫌がらせなど、本人以外にも被害がおよんでしまいます。自力では解決できる問題ではもうありません。

 

法律を熟知した交渉能力の高い司法書士に、闇金問題の対策を依頼しましょう。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら

 

 

 

闇金相談の流れ

 

普段生活していくうえで、闇金と関わってしまうかもしれないと考える方はあまり多くないでしょう。

 

しかし、闇金は意外と私たちの身近に存在しているものなのです。

 

正規の金融機関からどうしても借り入れをすることができず、仕方がなく闇金からお金を借りてしまったという方もいらっしゃるでしょう。

 

ほかにも闇金とは知らずに借りてしまった方や、友達から紹介されて安心して借りた貸金業者が実は闇金だったという方など、さまざまな理由で闇金からお金を借りてしまったという方がいらっしゃるというのが現実なのです。

 

もしうっかり闇金から借りてしまったら、一人で悩まずに相談をすることが重要になってきます。

 

身近な人に相談をするのはかえって難しい場合が多いでしょうし、闇金問題を迅速に確実に解決するためにはやはり司法書士のいる法務事務所など、専門家に相談をするのが良いのです。

 

法務事務所に闇金相談をしたいけれど方法が分からない、どのような流れで司法書士との面談が行われるのかが不安、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

不安に思ったままではなかなか相談に踏み切れないのではないでしょうか。

 

そこで、こちらでは闇金相談をする際の流れを見ていきましょう。

 

@まずは無料相談などで状況を聞いてもらい、面談の予約を入れる

 

法務事務所の多くは、メールや電話で無料相談ができます。まずは気軽に相談をし、ご自身が今置かれている状況などを専門家に聞いてもらってください。なかには受付を24時間してくれる法務事務所もありますので、思い立ったときに連絡をしてみましょう。
相談をしてみて闇金対応をお願いしたいと思ったら、司法書士と面談をする日時の予約をします。

 

※無料相談、面談予約の際のポイント
・闇金との取引の状況を聞かれる場合が多いので、取引状況が分かるもの(取引に使っている通帳や振り込みをした際の明細書、借用書など)を手元に用意しておく。取引の状況をメモにまとめるなどして確実に伝えられるようにしておくとなお良いでしょう。
・法務事務所での面談の際に必要な持ち物などを指示される場合があるので、忘れないようにメモをしておく。

 

 

A予約した日時に法務事務所で司法書士と面談

 

予約の際に指示された持ち物を持って法務事務所を訪問し、司法書士に話を聞いてもらいます。その際、借金をした経緯や借金の状況などを聞かれることになるでしょう。今までの闇金との取引の状況などを用紙に記入することも多いようです。
その後、解決に向けての見通しや費用についての説明などがあります。契約内容や解決に向けての方針などに納得をしたら、法務事務所と受任契約を結びます。

 

※司法書士との面談に行く際のポイント
・多くの場合、闇金との取引に使っている口座の通帳や振り込みをした時の明細書その他取引の状況が分かるものを持参するように指示されるので、忘れずに持って行きましょう。
・予約時に指示された持ち物以外にも、闇金業者の名刺やダイレクトメール、チラシなど、闇金業者に関する資料となりうるものがある場合は、それらもすべて持って行きましょう。
・取引の状況などを用紙に記入することが多いので、事前にこれまでの闇金との取引の状況を細かくまとめておくと慌てずに済みます。

 

 

B司法書士による闇金への交渉がスタート

 

受任契約後は、相談した法務事務所の事情にもよりますが多くは相談した当日〜数日以内に司法書士から闇金業者への交渉がスタートします。司法書士から闇金業者に対して受任通知を行い、取り立てなどの行為をやめるように伝えます。
あとのことは法務事務所にお任せしましょう。

 

※受任通知が行われてからの注意点
・勝手に闇金業者に連絡を取らないようにしましょう。闇金業者側から電話がかかって来ても出ないようにします。
・闇金業者からの嫌がらせや連絡などがあった場合は、法務事務所に報告をして適切な指示を受けましょう。自己判断で闇金業者と接触しないように注意してください。

 

 

C闇金問題解決へ

 

司法書士による闇金業者への交渉がスタートすると、早くて即日、通常2〜3日で闇金からの取り立てがストップします。なかにはしぶとい闇金業者もいるため交渉が長期化する場合もありますが、司法書士が粘り強く交渉を続けてくれます。
こうして、悩まされ続けてきた闇金問題は晴れて解決をし、闇金からお金を借りる前のような平穏な日々が戻ってくることになるのです。
法務事務所によっては闇金問題が解決したあとのアフターケアが充実しているところもあります。ですから、安心して新たな気持ちで再出発することができるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。
法務事務所に相談をした場合の流れはだいたいこのような感じになっています。司法書士とのやり取りも、思っていたよりも大変じゃなさそうだなという印象を持った方が多いのではないでしょうか。闇金業者との交渉は司法書士がしてくれますし、ほとんどの闇金業者の場合数日で取り立てや嫌がらせがおさまるケースが多いようです。

 

闇金相談をスムーズに進めるにはどうしたらよいかをもう一度まとめると、

 

・闇金業者のことが分かる資料になりうるものはすべて司法書士との面談に持っていく。
・闇金業者とのこれまでのやり取りをまとめ、司法書士にしっかり伝える。
・受任通知が行われたら、闇金とは勝手に連絡を取らない。
・闇金業者から嫌がらせなどを受けたら、自己判断をせず司法書士に連絡する。

 

といったことがポイントとなりそうです。
特に闇金業者に関する資料になりうるものは、こんなものじゃ役に立たないだろうと思うものでもすべて持っていくのが望ましいでしょう。思わぬ手掛かりになる可能性もあります。

 

このような流れで行われる闇金相談で恐ろしい取り立てが数日で止まるのですから、闇金からの取り立てに悩んでいる方は法務事務所に相談してみるべきでしょう。一人で悩んでいても何も始まりません。まずは法務事務所に電話をすることで解決への第一歩を踏み出してください。

 

 

⇒相談料無料の闇金相談はこちら

 

 

 

- 参考となるサイト -
闇金相談



トップページ 闇金相談おすすめ法務事務所 闇金業者リスト一覧 闇金の利息計算方法 闇金の対策方法 闇金と関連する詐欺 闇金関連書籍 闇金の豆知識 闇金相談について